ナチュラルオーガニックコスメ専門サイト | ネイチャーズウェイ オンライン

【質の良い睡眠が美肌のカギ】 キレイをつくる正しい睡眠方法

美容や健康のためには睡眠は重要!とわかっていても、忙しくて十分な睡眠時間がとれなかったり、しっかり寝たつもりでも寝不足感が抜けなかったり…。 そんな状態が続くと、肌や体にさまざまな不調が現れる可能性があります。 今回は睡眠を乱す習慣をリセットして、ぐっすり眠る正しい睡眠についてご紹介します。

睡眠にまつわる勘違い

健康に支障をきたさない理想的な睡眠時間は7時間前後が目安と言われていますが、日中の活動量や年齢、体質によって最適な睡眠時間は変わります。睡眠にまつわる勘違いで、知らず知らずのうちに睡眠を乱す習慣を送っている方も多いようです。まずは、勘違いしがちな睡眠の知識について見ていきましょう。

毎日7時間寝ているから睡眠は十分なはず

最適な睡眠時間には個人差があります。8時間寝ても眠い方もいれば、6時間で十分すっきりする方もいます。ベッドに入って30分以上眠れない、朝すっきり起きられないなどあれば正しい睡眠をとれていない可能性があります。

平日は寝不足だから休日に寝だめする

そもそも睡眠は貯金のように「貯める」ことはできません。休日に寝だめをしても日々の睡眠不足は挽回できないどころか、ますます睡眠にリズムが乱れてしまいます。質の良い睡眠をとるには、毎日の起きる時間と寝る時間を固定し、体内時計を整えることが重要です。

暑い夜に冷房をつけたまま寝るのは体に悪い

暑い寝室は深い眠りを妨げ、疲れがとれなかったり、寝苦しいまま朝を迎えすっきり起きられない原因となってしまいます。暑くて寝付けない夜は、冷房や扇風機をつけて寝るのもひとつの方法です。直接顔や体に冷風が当たらないよう角度を調節し、首振り機能などを活用して1箇所だけに冷風があたり続けないようにしましょう。タイマーをセットして寝るようにするのがおすすめです。

22時~2時が美肌のゴールデンタイム

美肌のために、22時~2時は寝ていた方が良いという言葉も聞きますが、実は、大切なのは眠りに入って最初の90分にどれだけ深く眠れているかが大切です。本当のゴールデンタイムは、時刻ではなく、成長ホルモンの分泌が盛んになる「入眠後90分」と言われています。

睡眠の乱れによる体の不調

睡眠を乱す習慣を続けていると翌日の体調に悪影響が出るだけではなく、長期的に続くと、体や肌にさまざまな不調が現れます。

エイジングが加速

睡眠が足りないと、脳や体がしっかり休息できず、疲れが取れません。免疫力も下がり、エイジングが加速しやすくなります。

太りやすくなる

睡眠が足りないと糖の代謝が低下して血糖値が上昇します。食欲抑制ホルモン「レプチン」が減る一方で、食欲増進ホルモン「グレリン」が増える傾向にあると言われています。

乾燥・肌荒れなどのトラブルに

寝始めの90分に深く眠れていないと、成長ホルモンが不足して肌の新陳代謝が低下してしまいます。その結果、ターンオーバーが乱れ、乾燥や肌荒れなどのトラブルの原因となります。

正しい睡眠のポイント

ぐっすり眠るためには「体温」と「脳」を睡眠モードへスイッチすることがカギになります。

就寝90分前に入浴する

体の内部の体温(深部体温)が下がって、手足の温度(皮膚温度)との差が縮まると入眠がスムーズになります。簡単に言うと、体温が下がることで眠気を感じるようになるのです。

深部体温は上がった分だけ下がろうとするため、就寝前の入浴で体温を上げておくことで、睡眠のスイッチが入ります。入浴で上がった深部体温は約90分かけて元に戻ると言われています。そのタイミングで就寝すると、さらに深部体温が下がり、深い眠りにつくことができるのです。

心地よいナイトルーティンのためのおすすめアイテム

¥3,410(税込)

オーガニックラベンダーの精油がやさしく香る入浴剤。就寝前にゆったりと休みたい時や、頑張った1日の終わりにリフレッシュしたい時におすすめです。

¥2,970(税込)

人気の5種類の香りが楽しめるヴェレダ バスミルク ミニセット。その日の気分に合わせてお選びいただけます。どの香りのバスミルクにしようか迷っている方や、大切な方へのギフトにもおすすめのアイテムです。

就寝前は明かりを暗くする

脳が興奮していると、体温が下がりにくくなるので脳のスイッチオフも重要です。就寝のギリギリまでスマートフォンやパソコンを使用していると交感神経が高まっているため、脳が活動モードのままで入眠しにくくなります。寝る前は使用を控えて、ゆったりと脳を休めるようにしましょう。ブルーライトの明るい画面や照明は脳を覚醒させるので、どうしてもスマートフォンなどを使用する必要がある場合は、ブルーライトをカットする保護フィルムやメガネを使用するなど、目に入る光の明るさを軽減するのも良いでしょう。また、部屋を暗くして、アロマの香りを楽しんだりと、心を穏やかにするリラックスタイムを過ごすのもおすすめです。

就寝前のリラックスタイムにおすすめ

¥3,300(税込)

オーガニックラベンダーの精油を10%と高配合のボディ用オイル。首につけたり、デコルテをマッサージすると、ふわっと心地よいラベンダーの香りに包まれます。就寝前の心を穏やかにするリラックスタイムにぴったりのアイテムです。

¥3,080(税込)

国産ナチュラルスキンケアブランド「バイオラブ」が展開しているこだわりのエッセンシャルオイル。清々しい森林浴のような爽やかな香りの「樹 【jyu】」、やさしく女性らしいフローラル系の香り「花 【hana】」の3種類をご用意しております。 ディフューザーやアロマランプと一緒にお使いいただけます。ハンカチやティッシュに1~2滴垂らしたり、70~80度のお湯を入れたマグカップに1~4滴垂らしたりと、簡単に香りを楽しむこともできます。

▼合わせて読みたい

おわりに

毎日、十分な睡眠をとることは、健康に良いだけでなく、肌にとっても大切なこと。十分な睡眠は、どんな高価な美容液よりも美肌効果があると言われています。これを機会に、睡眠習慣を見直してみませんか?ぜひ、就寝前の自分だけのリラックスタイムを楽しんでみてくださいね。

SHARE:

Nature’s Way(ネイチャーズウェイ)について

日本のオーガニックコスメのパイオニア*であるNature’s Way(ネイチャーズウェイ)が運営する公式通販サイト。
ネイチャーズウェイの製品は日本で作る、日本人の肌にあった自然化粧品、オーガニックコスメを目指して研究開発しています。山梨県北杜市には「有機JAS認証」を取得したオーガニック原料のハーブを育てる自社農場も保有しています。またオーガニックコスメとして歴史のある海外ブランド「WELEDA(ヴェレダ)」「DR.BRONNER’S(ドクターブロナー)」の正規輸入代理店として日本のお客様へ広くブランドをお届けする活動を実施しています。
わたし達は「自然との融和による美と健康の創造」をモットーに、豊かな自然の恵みと、関係するすべての方への感謝を忘れず、サステナブルな調達、及び生産を行い、自然化粧品の本来の価値を追求し続けます。
*TPCマーケティングリサーチ株式会社調べ ※日本化粧品工業連合会所属企業対象

コンテンツを探す

商品を探す

商品合計¥5,500以上で送料無料

平日午後14時までのご注文で当日出荷

RECOMMEND

お問い合わせはこちら

TOPへ