【スキンケアの役割と効果】 スキンケアは、どうして必要なの?

2-1-1536x994-1-1-1024x663 (1)

毎日のスキンケアは、いつまでも健やかな肌を保つためにとても大切なこと。今回は、皮膚のしくみから、スキンケアの役割と効果をご紹介いたします。

スキンケアとは?

スキンケアとは、毎日の肌のお手入れのこと。基本的には、「落とす」「整える」「守る」の3つのSTEPで構成されています。

STEP1:落とす

クレンジングや洗顔でメイクや肌についた汚れを落とし、肌を清潔な状態にします。

STEP2:整える
化粧水などを使用し、肌にうるおいを与えます。
化粧水は肌にうるおいを与える役割であるのに対し、美容液には肌悩みを防ぐ美容成分が含まれています。美容液を使用する場合のほとんどは、ここのSTEPで化粧水のあとに使用します。
STEP3:守る
乳液やクリームを使用し、STEP2で与えた肌のうるおいが蒸発しないように、油分で蓋をします。
この3つのSTEPが毎日のスキンケアの基本となります。
では、なぜこうした毎日のスキンケアが必要なのでしょうか。

スキンケアの役割と効果

人間の皮膚は、「体を、細菌や紫外線などの外敵から保護する」「体内の水分が逃げないようにする」「体温を一定に保つ」という生命維持のために重要な働きをしています。

皮膚の構造は、上から表皮・真皮・皮下組織の3層に分類されます。表皮はさらに、角質層・顆粒層・有棘層・基底層に分けられ、最表層にある角質層がバリアとなって先ほど述べた生命維持のための3つの働きをしています。

この角質層のバリアが崩れてしまうと、刺激物が体内に侵入し、かゆみや炎症が起きたり、皮膚病の要因ともなります。スキンケアで角質層を健康な状態に保つことは、皮膚の病気を予防するとともに、皮膚が必要以上に老化進行していかないようにするためにも、とても大切なことなのです。

つまり、日常生活の中で肌の機能、特にバリア機能を補うことで、肌にダメージを与える要因から守ることがスキンケアの第一目的となります。これに加えて、肌を健やかで美しく保つために「うるおいを補う」「ハリを与える」といったことも、スキンケアをする大切な目的となります。

毎日のスキンケアの基本は、「皮膚を清潔な状態にしておくこと」「適度な水分を補うこと」「水分を保つために油分と保湿成分を補うこと」。そして、外的ダメージから肌を守るために、「紫外線の浴びすぎに注意すること」も重要だと言えるでしょう。

基本的なスキンケアの流れ

STEP1:クレンジング&洗顔

洗顔やクレンジングで肌のうるおいまでも落とさない!

クレンジングや洗顔は、スキンケアの中でも重要なステップです。メイクや肌汚れを落とし切れていないと、肌荒れや吹き出物などの原因となってしまうこともあります。肌に付着した汚れを落としておくことで、その後のスキンケアが角質層までしっかりと浸透し、スキンケアの効果を最大限に発揮することができます。

基本的には、顔を洗う場合は洗顔を使用し、メイクを落としたい場合はクレンジングを使用します。チャントアチャームのクレンジングはダブル洗顔不要なので、1本でクレンジングも洗顔も完了できますが、クレンジングによっては、W洗顔(=クレンジングのあとにさらに洗顔)が必要なものもあるので注意をしましょう。

\チャントアチャームの洗顔をPick Up!/

弱酸性のリッチな泡が肌にピタッと密着。こすらずとも濃密な泡がきちんと汚れを落としてくれる洗顔料です。洗い上がりはしっとりで、みずみずしい肌をキープ!

弱酸性のリッチな泡が肌にピタッと密着。こすらずとも濃密な泡がきちんと汚れを落としてくれる洗顔料です。洗い上がりはしっとりで、みずみずしい肌をキープ!

\チャントアチャームのクレンジングをPick Up!/

自然由来成分*だけでウォータープルーフのメイクも、肌の古い角質や皮脂汚れもしっかり浮かせて落とします。自然由来*の保湿成分をたっぷり配合しているので、洗い上がりはしっとりもちもち肌に!

*ISO16128-1で定義された自然成分、自然由来成分、鉱物由来成分のみを使用

自然由来成分*だけでウォータープルーフのメイクも、肌の古い角質や皮脂汚れもしっかり浮かせて落とします。自然由来*の保湿成分をたっぷり配合しているので、洗い上がりはしっとりもちもち肌に!

*ISO16128-1で定義された自然成分、自然由来成分、鉱物由来成分のみを使用

STEP2:化粧水

化粧水には、肌に水分を与えてうるおす役割があります。肌に水分が足りない状態だと、角質層のバランスが崩れ、外的刺激によるダメージを受けやすくなってしまうからです。洗顔やクレンジングをした後は、肌が無防備で乾燥しやすいため、洗い終わった後は時間を置かずにできるだけすぐに保湿するようにしましょう。

肌の乾燥が気になる方や、いつものスキンケアでは物足りなく感じるようになった方は、ブースターオイルを取り入れるのもおすすめです。ブースターオイルは、肌の表面をやわらかくほぐすことにより、その後の化粧水や美容液などのスキンケアを角質層までぐんと引き込みやすくしてくれます。ブースターオイルを使用する場合は、洗顔やクレンジングの後、化粧水の前に使用しましょう。

\チャントアチャームの化粧水をPick Up!/

100%自然由来成分*使用で、角質層の隅々まで心地よく浸透する化粧水。華やかなハーバルフローラルの香りで気分もリフレッシュ♪

*ISO16128-1で定義された自然成分、自然由来成分、鉱物由来成分のみを使用

100%自然由来成分*使用で、角質層の隅々まで心地よく浸透する化粧水。華やかなハーバルフローラルの香りで気分もリフレッシュ♪

*ISO16128-1で定義された自然成分、自然由来成分、鉱物由来成分のみを使用

\チャントアチャームのブースターオイルをPick Up!/

植物オイルと濃密エッセンスの絶妙なバランスで、うるおいを引き込みやすい肌へと導くブースターオイル。天然エッセンシャルオイルをブレンドしたやさしいハーブの香りも魅力のひとつです。

植物オイルと濃密エッセンスの絶妙なバランスで、うるおいを引き込みやすい肌へと導くブースターオイル。天然エッセンシャルオイルをブレンドしたやさしいハーブの香りも魅力のひとつです。

STEP3:乳液&クリーム

化粧水などで肌に与えたうるおいが蒸発しないように、乳液やクリームで蓋をします。スキンケアの最後に油分で薄く膜を張ることにより、外的刺激から肌を保護する効果もあります。

軽いテクスチャーがお好みの方は乳液を、肌の乾燥が気になる方やこっくりとしたテクスチャーがお好みの方はクリームを使用するのがおすすめです。

\チャントアチャームの乳液をPick Up!/

100%自然由来成分*使用で、やさしく肌を包みながら角層のすみずみまで浸透し、しなやかに整える乳液。

*ISO16128-1で定義された自然成分、自然由来成分、鉱物由来成分のみを使用

100%自然由来成分*使用で、やさしく肌を包みながら角層のすみずみまで浸透し、しなやかに整える乳液。

*ISO16128-1で定義された自然成分、自然由来成分、鉱物由来成分のみを使用

\チャントアチャームのクリームをPick Up!/

美容成分をたっぷり配合したリッチ処方で、植物オイルがうるおいをしっかり閉じ込める保湿クリーム。

美容成分をたっぷり配合したリッチ処方で、植物オイルがうるおいをしっかり閉じ込める保湿クリーム。

スキンケアで肌をいつまでも健やかに保とう!

紫外線や花粉など、外部からの刺激に晒されやすい肌。毎日のスキンケアには、こうした外的要因から肌を守り、肌を健やかに保つ役割があるのです。スキンケアの順番と方法を正しく行うことで、いつまでも健やかで美しい肌を保ちましょう。

\あわせて読みたい/

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

商品合計¥5,500以上で送料無料

平日午後14時までのご注文で当日出荷

RECOMMEND

お問い合わせはこちら

TOPへ

コンテンツを探す

商品を探す