ナチュラルオーガニックコスメ専門サイト | ネイチャーズウェイ オンライン

顎(あご)ニキビはなぜできる?原因と対策について徹底解説

「大人になってから顎ニキビが頻繁にできるようになった……」と悩んでいませんか?
それはまさしく大人ニキビと呼ばれるもので、10代の思春期とは違うことがニキビ発生の原因になっています。 顎のニキビはどのような原因で発生するのか、対策方法とあわせてチェックしてみましょう。

顎ニキビができる主な原因

ホルモンバランスの乱れ

顎ニキビができる原因の1つに、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。とくに顎の皮膚はターンオーバーが他のパーツに比べて遅いため、ホルモンバランスの影響を受けやすい部分です。ホルモンバランスが崩れると肌のターンオーバーが乱れて肌がゴワついたり、皮脂量が増加したりして毛穴詰まりが起こりやすくなります。

これらはすべてニキビの要因となるもの。肌がゴワついて毛穴が詰まりやすくなり、さらに皮脂量まで増加するとなればニキビができやすくなるのは必然といえるでしょう。

なお、ホルモンバランスの乱れを招くのは、ストレスや睡眠不足、体の冷えなど。顎ニキビを予防・改善するには生活習慣の見直しから始める必要があります。

胃腸機能の低下

あまり知られていませんが、実は胃腸機能の低下も顎ニキビの原因になります。消化不良や便秘が発生すると老廃物が溜まり、それが体内を巡って皮膚から排出されます。

その影響で、顎ニキビができやすくなってしまうのです。暴飲暴食や偏った食生活、過度のダイエットによる栄養不足などが、胃腸機能を低下させるといわれています。

外部刺激

顎を手で触るのがクセになっていたり、マフラーなどの衣類が顎に触れたりしていませんか?このような手や衣類による刺激は肌のバリア機能を低下させ、ニキビを誘発する原因になります。

また、布団や枕のカバーが汚れている場合も、雑菌によるニキビや肌荒れを引き起こしてしまうため注意が必要です。

皮脂が多いのに乾燥しやすい

顎は、顔の中でも皮脂を分泌する皮脂腺が多いといわれています。その一方で、汗腺が少ないため汗をかいて角層にうるおいを与えることができないこともあり、乾燥しやすい部分でもあります。乾燥により肌のターンオーバーが乱れてしまうと、その乾燥をカバーするために肌はより多くの皮脂を分泌します。

皮脂はお肌の乾燥を防ぐなど、皮膚のバリア機能にとって大事な役割を担っていますが、過剰に分泌された皮脂は毛穴にたまりやすく、顎ニキビができやすくなるのです。

顎ニキビを作らないための対策方法とは?

まずは十分な睡眠から

睡眠不足はホルモンバランスを大きく乱す原因になります。そのため、顎ニキビを防ぐためには十分な睡眠をとることが重要です。夜更かしは避けて、朝の日差しで起きられるような規則正しい生活を心がけましょう。

バランスの良い食事を腹八分目に

胃腸機能を正常に保つためには、バランスのいい食事を続けることが大切です。
ビタミンB6やビタミンEを積極的にとると、ホルモンバランスも整いやすくなりますよ。ただし、いくら体にいいものを食べていても、食べすぎてしまっては胃腸に負担をかけてしまうもの。できるだけ腹八分目を意識して、消化不良や便秘を引き起こさないようにしましょう。

顎への刺激を減らす

顎への刺激を極力減らすことで、ニキビの予防・改善になります。顎に触るクセを意識して止めたり、マフラーやストールが触れないように工夫しましょう。また、寝具は常に清潔にして、雑菌によるニキビを防ぐことも大切です。

正しい洗顔で過剰な皮脂を防ぐ

 ニキビを防ぐためには、正しい洗顔を行うことも重要なポイントになります。過剰な皮脂をスッキリとオフするためにも、きめ細かい泡で丁寧な洗顔を行いましょう。とくに皮脂の分泌が多いと感じる場合は、朝晩の2回で洗顔料を使用して洗顔することがおすすめです。

保湿スキンケア・紫外線対策

顎は乾燥しやすい部分なので、洗顔や入浴後はすみやかに保湿を行うことが大切です。低刺激なスキンケア化粧品を選び、適量を清潔な手のひらでつけていきましょう。コットンを使う方法もおすすめです。コットンは手指よりも塗りムラが起こりにくく、しっかりと肌にうるおいを与えられるのがメリットです。また、ニキビの初期症状が一定の基準で現れないことを試験済みの「ノンコメドジェニック化粧品」を選ぶのも良いでしょう。

そしてスキンケアの最後には日焼け止めで紫外線対策も忘れずに。日焼け止めは夏だけでなく、一年中塗るのが鉄則。たくさんある日焼け止め商品の中でも、特にニキビ肌や敏感肌の方には「石鹸落ち日焼け止め」がおすすめ。「ノンケミカル」や「紫外線吸収剤フリー」と書かれた日焼け止めを試してみてくださいね。

顎ニキビは内臓から治す!効果的な食べ物は?

顎ニキビは外側からのケアだけでなく、体の内側から改善を促すために食生活の見直しも効果的。

そこで、毎日の食生活で取り入れやすいのがトマトです。トマトには身体にこもった余分な熱を冷まし、渇きを潤すといった作用があると言われています。また、抗酸化作用があると言われているリコピンが豊富で、メラニン色素の発生を抑制してくれるため美肌に導いてくれる効果も期待できますよ。

また、菜の花もおすすめです。菜の花は特にβ―カロテンとビタミンCの含有量は野菜の中でもトップクラスとも言われています。毛穴が詰まって出来てしまうにきびに効果が期待できます。

今回ご紹介したおすすめの食材を積極的に取り入れて、バランスの良い食事を心掛けましょう。

おわりに

顎ニキビを防ぐためには、基本的なスキンケアとともに体内のケアにも目を向けることが重要であるとわかりました。顎にニキビができるとブツブツとした見た目になり、メイクをしても凹凸がカバーできなく目立ってしまいます。

ニキビができる前に防ぐケアを徹底していきましょう。

スキンケアにお悩みの方におすすめのお試しセット!

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

Nature’s Way(ネイチャーズウェイ)について

日本のオーガニックコスメのパイオニア*であるNature’s Way(ネイチャーズウェイ)が運営する公式通販サイト。
ネイチャーズウェイの製品は日本で作る、日本人の肌にあった自然化粧品、オーガニックコスメを目指して研究開発しています。山梨県北杜市には「有機JAS認証」を取得したオーガニック原料のハーブを育てる自社農場も保有しています。またオーガニックコスメとして歴史のある海外ブランド「WELEDA(ヴェレダ)」「DR.BRONNER’S(ドクターブロナー)」の正規輸入代理店として日本のお客様へ広くブランドをお届けする活動を実施しています。
わたし達は「自然との融和による美と健康の創造」をモットーに、豊かな自然の恵みと、関係するすべての方への感謝を忘れず、サステナブルな調達、及び生産を行い、自然化粧品の本来の価値を追求し続けます。
*TPCマーケティングリサーチ株式会社調べ ※日本化粧品工業連合会所属企業対象

コンテンツを探す

商品を探す

TOPへ