【スキンケアの順番】朝と夜ではスキンケアの目的が違う?

肌の悩みを改善するために増えていきがちなスキンケアアイテム。どれをどの順番で使っていいか混乱してしまうことはありませんか?スキンケアアイテムそれぞれの効果を最大限に引き出すポイントは、正しい順番で肌に使っていくことです。朝と夜のスキンケアの目的とおすすめの順番を解説いたします。

朝と夜のスキンケアの目的

健やかな肌を保つために欠かせないスキンケアですが、朝と夜ではそれぞれ違う目的があります。朝のスキンケアは睡眠時にかいた汗や皮脂汚れを落とし、日中の外的刺激から肌を守るために行います。一方、夜のスキンケアはメイクや皮脂汚れを落とし、日中にダメージを受けた肌をいたわり、健やかな状態で休ませる目的があります。

【ベーシックケア】 朝と夜のスキンケアの順番

朝のスキンケア

「忙しい朝はスキンケアに時間をかけられない…」という方は4つの基本のステップを行いましょう。

①洗顔

「ベッドで寝ていただけだし、朝は肌が汚れていないはず」と、水やぬるま湯で洗い流すだけで済ましていませんか?朝の肌は睡眠時に排出された老廃物や皮脂で汚れています。毛穴に溜まった皮脂汚れは水では落とすことができないため洗浄力を持った洗顔料を使いましょう。この時に気を付けたいポイントは洗い流す時の「水の温度」です。熱いお湯は肌にとっては刺激にもなり、うるおいを過度に奪ってしまうため「ぬるま湯」で優しく洗い流しましょう。

②化粧水

化粧水の役割は肌に「水分」を与えること。洗顔後の肌はとてもデリケートのため、時間を置かずにうるおいをたっぷり与えてあげましょう。

③乳液・クリーム

乳液やクリームには化粧水で浸透させたうるおいの蒸発を防ぐ役割があります。化粧水だけで充分なしっとり感を感じる場合でも乳液やクリームの油分で肌表面を包みうるおいを閉じ込めましょう。基本、乳液やクリームはどちらか1つで大丈夫ですが、肌のコンディションにあわせて重ね付けすることもおすすめです。

※角質層まで

④日焼け止め

忙しい朝でも忘れてはいけないステップが紫外線対策です。日中の紫外線から肌を守るために日焼け止めや日焼け止め効果のある化粧下地を必ず使用しましょう。紫外線のカット効果は製品のSPF値やPA値で表示されています。季節やシーンに合わせて選んでください。

夜のスキンケア

忙しい朝は時短でケアを行っている方も、夜はその日に受けたダメージをリセットできるように時間をかけて丁寧にケアしてあげることがおすすめです。

①クレンジング

疲れている時はメイクを落とすことが億劫に感じることもありますよね。ただ、メイクを落とさず寝てしまうとシミ・くすみなどの肌トラブルの原因に。メイクをして外出した後は、メイクに皮脂や外気の汚れが混ざり合って付着しているので、その日のうちにクレンジングで綺麗に落としましょう。最近は石鹸で落とすことのできるメイクアップアイテムも増え、使っている方も多いと思います。その場合は、クレンジングは使用せず、石鹸や洗顔料でメイクを落とすこともおすすめです。洗浄力が必要以上に高いと皮脂を余分に取り除き、肌を乾燥させるため注意が必要です。また、肌が乾燥しやすくデリケートな方は、洗う回数が少ない「W洗顔不要」タイプのクレンジングを選んでみるのもおすすめです。

②化粧水

朝の洗顔後と同じように化粧水でたっぷりとうるおいを与えてあげましょう。一日中紫外線などのダメージを受けた夜の肌には、化粧水の前にブースターオイルや導入液をプラスして保湿力を高めることもおすすめです。

③美容液

美容液は、化粧水や乳液などのベーシックケアだけでは補えない効果を補強する役割があります。乾燥によるエイジングサインやくすみ、たるみなどの目的別に集中ケアができるため、肌に効率よく美容成分を与えます。

※ハリ不足

④乳液・クリーム

朝と同様にスキンケアの最後は乳液やクリームを使いうるおいを閉じ込めます。乳液やクリームを塗布する前に使用した美容液の油分が多いタイプの場合、肌質によってはクリームを組み合わせると油分過多となり肌荒れの原因に繋がります。その場合は最後は乳液にするなど、組み合わせに注意をしましょう。

【スペシャルケア】 美容液やオイルはいつ塗るの?

美容液

一般的に美容液は、化粧水で肌を整えた後に使います※。乳液やクリームを塗り、スキンケアの最後に美容液を塗る方もいますが、乳液やクリームは油分で「フタをする」という役割を担っていることが多いので、美容液の成分が浸透するのを阻んでしまうと言われています。そのため、化粧水の後、乳液・クリームの前に使うことがおすすめです。

※アイテムにより化粧水の前に使用する美容液もあります。

美容オイル

美容液と同様に化粧水の後に使用するのが基本の順番ですが、ブースターオイルはその後のスキンケア成分が角質層まで浸透しやすい状態にするため、化粧水の前に取り入れましょう。優しくマッサージをしながらオイルを塗ると血行促進にもなるので試してみてくださいね。

シートマスク

美容液や化粧水の代わりとして使うことが一般的です。注意したい点が2つあります。1つ目は、シートマスクを肌に貼る時間です。シートマスクは長時間貼り続けるほどに効果が高まるというものではなく、一定時間を経過するとシートマスクが乾きだし、今度は肌からうるおいを吸い上げてしまうことになります。使用方法に記載されている目安時間を守って使いましょう。2つ目はシートマスクをした後のケアです。シートマスクをすると肌にしっとりうるおいが与えられますが、シートマスクの美容液成分を閉じ込めるために乳液やクリームでフタをしてあげましょう。

正しいスキンケアで健やかな肌を保つ

肌トラブルを抱えていても「忙しくてスキンケアに時間をかけられていない」や「美容液を使うのは面倒だな」と億劫に感じることもあると思います。そのような時はやみくもに使用アイテムを増やすよりも、まずはお手持ちののスキンケアアイテムを正しい順番で使えているかを見直し、自分自身の肌と向き合ってみましょう。正しい順番で使うことが皆さんの肌本来の美しさを引き出す第一歩です。

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

コンテンツを探す

商品を探す

TOPへ