ナチュラルオーガニックコスメ専門サイト|ネイチャーズウェイ オンライン

乾燥肌に適したベースメイクの方法は?崩れる原因やケアの方法も

化粧崩れの原因というと汗や皮脂をイメージしがちですが、実は『肌の乾燥』が原因で下地・ファンデーションなどのベースメイクが崩れてしまうことがあります。特に秋冬の肌の乾燥が気になる季節は、ベースメイクが密着しにくくなるだけでなく、ベースメイクをすることで余計に肌の乾燥が気になる方も多いでしょう。

この記事では、乾燥肌で化粧が崩れる原因や、乾燥肌の方におすすめのベースメイクの手順、メイクアイテムの選び方をご紹介します。おすすめのアイテムも併せてご紹介しているので、是非参考にしてみてください。

TOPICS

乾燥肌だと化粧が崩れる?原因は何?

乾燥肌の方が化粧崩れする原因は、お肌の水分不足により肌表面がカサついたりゴワついてしまっていることが主な要因です。

肌が乾燥しているときは、皮脂の分泌量が少なくなることで角質層の水分保持能力が低下しています。化粧水や乳液などの基礎化粧品も肌に馴染みにくいため、スキンケア後もカサつきが気になるかもしれません。

夕方、頬や顎がカサついてしまったり、小鼻周りやほうれい線の小ジワが気になるのも肌の潤い不足が原因です。

乾燥肌による化粧崩れの特徴は?

乾燥によって肌のキメが乱れ、肌表面が不均一になっていると、メイクのノリが悪くファンデーションがムラになりやすくなります。また、ベースメイクをのせてから少し時間が経つと、肌表面の細かな皮むけや小ジワ、肌のカサカサ感が目立ってくるのが特徴です。特にTゾーン(額、鼻、あご)や口元・目元周りで化粧崩れが目立ちます。

肌の潤い不足によりそもそもメイクが肌に密着しにくくなっているため、小ジワを隠そうと厚塗りにしたり、カバー力の高いファンデーションをたっぷり塗るのはNG。ファンデーションがシワに溜まってしまい、肌の潤い感もなくなり、更に化粧も崩れやすくなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

乾燥肌の人におすすめのベースメイクの手順

乾燥肌が気になるときは、正しい保湿ケアをしっかり行ったあとにベースメイクをすることで、「メイクのノリ」を改善させることができます。忙しいと手順をスキップしがちですが、時間をかけてお肌をいたわり、乾燥肌に合ったベースメイク方法で丁寧に仕上げることで、メイクのノリも持ちも両方アップすることができますよ!

乾燥肌の方向けにおすすめのベースメイク手順5ステップを詳しく解説いたします。

ステップ1:洗顔

ベースメイクを綺麗に仕上げるためには、メイク前に洗顔で肌の汚れを落とし、清潔な状態に整えてあげる必要があります。肌の乾燥を防ぎつつ汚れをしっかり落とすためには、32〜35℃程度のぬるま湯で洗います。寒い冬は体温以上のお湯で洗いたくなりますが、36℃〜37℃のお湯では皮脂が溶けて流れてしまうため、乾燥肌の方にはおすすめできません。

ぬるま湯でゆすいだら洗顔料をモコモコに泡立てて、顔全体を包み込むようにして洗いましょう。

ステップ2:保湿

洗顔後はたっぷり保湿をします。化粧水で肌を潤したあとは、乳液とクリームでフタをします。基礎化粧品が肌にしっかり馴染んでいないと、化粧ヨレの原因となってしまいます。一つひとつのアイテムをゆっくり丁寧に馴染ませていくようにしましょう。

また、「油分があると化粧ヨレしやすくなるのでは?」と心配になってしまうかもしれませんが、水分を閉じ込めるためには良質な油分の膜が必要です。乾燥肌の方は、ベースメイク前に乳液・クリームを使って肌を保護し、乾燥からしっかり守るメイクの土台を作りましょう。

ステップ3:化粧下地

ファンデーションを塗る前に、化粧下地を必ず塗りましょう。化粧下地を塗ることで、ファンデーションのノリをアップさせるだけでなく、化粧崩れも防止してくれます。乾燥肌を悪化させてしまう恐れがある紫外線から肌を守るために、UVカット効果があるものを使うのがおすすめです。

下地にはカラー補正機能があるものや肌をなめらかにみせるもの、化粧崩れ防止専用のものなど、様々なタイプがあります。乾燥が気になるときは、保湿力を重視して選ぶと良いでしょう。

ステップ4:ファンデーション

パウダーやリキッド、スティックなど、ファンデーションは種類が豊富ですが、乾燥肌の方にはリキッドタイプのファンデーションがおすすめです。パウダータイプやスティックタイプは質感がマットに仕上がるものが多く、肌が乾燥しているときは粉っぽく見えてしまうことがあります。乾燥肌の方は保湿力もあるリキッドタイプで、潤いを与えながらツヤ肌に仕上げるのがおすすめです。

指のはらや清潔なスポンジを使い、顔の中心部から外側に向かってムラなく均一に伸ばしていきましょう。摩擦にならないよう少ないストロークでやさしく丁寧に塗り広げ、ある程度のばせたところでハンドプレスをして密着させると綺麗に仕上がります。

ステップ5:仕上げ

乾燥が気になるときも、仕上げのパウダーは必ず使用します。固形タイプではなく、粉状のルースパウダーがおすすめです。顔全体に薄く均一につけていきましょう。パウダーは皮脂を吸着する効果があるため、使いすぎると肌が乾燥しやすくなってしまうので注意が必要です。

ファンデーションを塗り終わった時点で肌がしっとりしているのが理想的。スキンケアやベースメイクでしっとりとした肌に仕上げた最後に、ルースパウダーでサラッとさせることでメイクをフィックスさせ、乾燥から守りながら化粧崩れを防ぎます。

乾燥肌に適したメイクアイテムの選び方

肌が乾燥しているときは、メイクアイテムでもしっかり潤い成分を与えながら、素肌にも心地よいナチュラルなアイテムを選ぶのがおすすめです。

乾燥肌に適したメイクアイテムの選び方をご紹介します。

1:潤い成分

メイクアイテムにも潤い成分が含まれていれば、時間が経っても乾燥しにくく、潤いが保たれることで化粧崩れも防ぐことができます。成分表や商品詳細をチェックして、メイクの仕上がりの効果だけでなく潤い成分にもこだわっている化粧下地やファンデーションを選びましょう。

ベースメイクには必ず油性成分が含まれているため、メインで配合されている油分が何かをチェックしておくのも大切です。特にホホバオイル、オリーブオイル、アーモンドオイルなどの植物オイルは、人の皮脂に近いオイルと言われ、肌馴染みが良く肌の潤いもキープしてくれます。

2:テクスチャー

ベースメイクは、テクスチャーも重要です。乾燥肌が気になるときは、しっとり感が続くリキッドやクリームタイプがおすすめです。時間がないときは、下地や日焼け止め、ファンデーションなどが全て一つになったオールインワンクリームを使うのもGOOD。保湿力の高いオールインワンクリームなら、あれこれ重ねて厚塗りになるよりも化粧崩れしにくく、肌のうるおいも保たれます。

3:キープ力

せっかく丁寧にベースメイクをしても、キープ力が弱ければ化粧崩れしやすくなってしまいます。時間が経って化粧が崩れて肌が乾燥してくると、今ある潤いを逃さないようにするために肌自らが皮脂を分泌するため、つっぱり感があるのにTゾーンがテカテカする「インナードライ肌」になってしまうこともあります。
インナードライ肌で皮脂崩れが気になる方は、オイルコントロール機能のある下地を使うのがおすすめです。

メイクの上から乾燥をケアする方法は?

日中や夕方など、メイク中に肌の乾燥が少しでも気になった場合は、その都度保湿をしましょう。メイクの上から使えるミスト化粧水があると便利です。

ミスト化粧水は、水分や油分、保湿成分をミスト化し、肌をうるおすアイテムです。ワンプッシュしたら両手のひらでふんわり顔を包み、ハンドプレスの要領でやさしく馴染ませます。乾燥でメイクが崩れる前に保湿するのがおすすめです。すでにメイクが崩れてしまっている場合は、一度ティッシュオフをしてから使用しましょう。

また、乾燥してファンデーションが浮いてしまったり、カサカサしている部分は、乳液などのスキンケアアイテムを部分的に上から馴染ませるのもおすすめdす。適量を指先で少量すくったら、乾燥が気になる部分にやさしく馴染ませます。ぽんぽんと叩き込むように軽くおさえると効果的です。ファンデーションがヨレてしまったら、最後にスポンジで均一に馴染ませます。

乾燥肌の改善方法はある?

乾燥肌を改善するためには、ただ潤いを与えるだけでなく、生活習慣の乱れやストレス、間違ったスキンケアなど、乾燥肌の原因となる根本を改善することも必要です。いくつかの要因が重なって乾燥肌になってしまうこともあるでしょう。自分は何が原因で乾燥肌になってしまったのかを見つめなおし、きちんと一つひとつ改善していくことが大切です。

また、夏のエアコンや冬の冷気・暖房など、気温や湿度、環境が変化すると、皮脂のバランスが崩れて乾燥しやすくなります。特に季節の変わり目は肌の状態をよく観察し、乾燥が気になってきたら保湿力の高い基礎化粧品や美容液を追加するなどして、乾燥対策を万全にすることをおすすめします。

▼ 合わせて読みたい!

“Nature’s Way”がおくる乾燥肌におすすめのベースメイク一覧

乾燥肌でメイクアイテムにお悩み中の方におすすめのベースメイクをご紹介いたします。実際に使用しているお客様のリアルなクチコミと合わせてご覧ください。ナチュラル・オーガニックコスメならナチュラグラッセ(naturaglace)!
お肌の状態は季節や体調によっても日々変化するものです。ご自身のお肌状態に合わせて、心地よいベースメイクを選んでいきましょう。
ネイチャーズウェイ オンラインは日本のオーガニックコスメのパイオニア*であるNature’s Way(ネイチャーズウェイ)が運営する公式通販サイトです。
(*TPCマーケティングリサーチ株式会社調べ ※日本化粧品工業連合会所属企業対象)

#01

ナチュラグラッセ メイクアップ クリームN

ナチュラグラッセ メイクアップ クリームN
価格:3,300円(税込)
内容量:30g

1本5役のオールインワンクリーム1本で「素肌が綺麗な人」という印象が叶う、化粧下地・ファンデーション・日焼け止め・保湿美容液・ブルーライトカットの5つの機能を兼ね備えたオールインワンクリーム。
素の自分にあるものを上手に活かし、自分本来の美しさを引き出します。どんな人でも美しい肌印象へ。

この商品に関するクチコミ

5/5

106件

2本目リピートしました。コスパばっちりです!香りはいいけどカバー力はあまりないのかな。それでも肌がパッと明るくなる感じなのでいつもこれだけ塗っています。この先もリピートすると思います!

何度もシリーズで使っていますが、色も様々使ってまたこれに戻ってきました!これだけでもナチュラルメイクで良いので、平日はこれに少しパウダーをのせて使っています。肌に心地よいので、お気に入りです。またなくなったら購入する予定です!

01、02両方持っています!
朝、スキンケアの最後に保湿クリームがわりに塗って、UVケアと顔色のトーンアップ*も出来るので重宝しています。
SPF44、PA+++でノンケミカル、この塗り心地はすごい進化だと思います。使い心地が気に入っています。
*メイクアップ効果による

※クチコミは個人の感想であり、商品の効能を保証するものではありません。
レビュー規約はこちら

#02

ナチュラグラッセ メイクアップ クリーム カラープラス

ナチュラグラッセ メイクアップ クリーム カラープラス
価格:3,300円(税込)
内容量:30g

カラー補正機能がプラスに!1本で6つの機能のメイクアップ クリーム“カラープラス”
ベージュのベースカラーに補正カラーをプラスし、巧みなパールの組み合わせで、肌の色味や凹凸を自然に補正するので、もとから素肌の綺麗な人のような、自然な仕上がりを実現。
高い保湿力は、約85%が美容液でつくられた贅沢な「エマルジョン美容液処方」だからこそ。油性の美容液と水性の美容液がバランスよく配合されているため、なめらかで軽いつけ心地で、日中の肌にうるおいとツヤをもたらします。

この商品に関するクチコミ

5/5

34件

くすみカバーにラベンダーピンクを使っています。ほんのりパール感がでて顔映りがよくなったように感じます。全体に重くならないのも気に入っています。

自然な血色感を足してくれて、肌がぱっと明るくなります。使用感もしっとりしているのにベタつかず、ブルーライトカット*もできてデスクワークに助かっています。ブライトタッチリキッドとセット使いしています。
*第三者機関実施試験結果より

ツヤ感と保湿力、色補正全て良くてお気に入りです!ラベンダーみは強くなくて、ピンクベージュ系の色なので全顔に使いやすく毎日使っています。

※クチコミは個人の感想であり、商品の効能を保証するものではありません。
レビュー規約はこちら

#03

ナチュラグラッセ オイルコントロール ミルクN

ナチュラグラッセ オイルコントロール ミルクN
価格:3,080円(税込)
内容量:30mL

余分な皮脂によるべたつき、テカリをおさえサラサラな肌をキープする化粧くずれ防止下地。
シリコン不使用で天然由来成分(シリカ)のきめ細かいパウダーが肌の表面をコーティングし、さらっとさせます。また、余分な皮脂を吸着し、肌の状態を快適に保つ天然シルクコットンパウダー(カポック繊維)配合。
やわらかいピンク色のベースが肌を自然に明るくみせます。*メイクアップ効果による

この商品に関するクチコミ

5/5

22件

敏感肌の混合肌です。瑞々しい使い心地でとても気持ちよく使えます。時間が経つと額と小鼻はややテカリますが、汚く崩れることはないので春夏に使い続けようと思います。

オイルコントロールと名の通りの働きでした!個人的には鼻やおでこなどのTゾーン部分使いをオススメします。目の下や頬、口の周りなどは他の下地で良いかと。

仕事で汗をかいた時のメイク崩れが気になっていましたが、これを下地にしてから納得の使い心地に愛用しています!本格的な夏の活躍も今から楽しみです。

※クチコミは個人の感想であり、商品の効能を保証するものではありません。
レビュー規約はこちら

#04

ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN

ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN
価格:3,520円(税込)
内容量:30mL

肌にダメージを与える「紫外線」「ブルーライト」「近赤外線」*1から肌を守りながら、植物の力で角質細胞内までうるおいで満たし、日焼けしにくい肌へ*2。発光ヴェールで自然なトーンアップ*2を叶えるUV下地。
白浮きの原因となる、酸化チタンを均一に分散。くすみや色ムラのない、自然なトーンアップ*2を叶えます。また皮脂・汗によるメイク崩れも防止し、メイクしたての美しさが続きます。
SPF50+/PA+++
*1第三者機関実施試験結果より
*2日焼け止め、メイクアップによる効果*

この商品に関するクチコミ

5/5

69件

お気に入りすぎて★が足りません。ナチュラグラッセが気になった方には是非購入してほしいです。少量でもスッと伸びますし、綺麗にトーンアップ*できます。一日仕事をした後でもヨレることなく肌がつるんとして見えました。紫外線が気になる季節になるので、休日でも塗っていたいと思います。
*メイクアップ効果による

凄く良い香りす。SPF値が高くても肌に心地よいです。
塗ると艶が出て、凄く綺麗になります。
その後に塗るファンデーションも凄く綺麗につきます。おすすめです。

石けんで落ちる、SPFが高いのにきしまない、余計なものが入っていなく肌に心地よく、トーンアップ*してツヤが出る、とても良い香り!
嬉しい効果ばかりで手放せないです!
*メイクアップ効果による

※クチコミは個人の感想であり、商品の効能を保証するものではありません。
レビュー規約はこちら

#05

ナチュラグラッセ カラーコントロール ベース

ナチュラグラッセ カラーコントロール ベース
価格:3,630円(税込)
内容量:25mL

肌の色ムラ・くすみを払拭し、願いどおりの美しい肌色に補正する化粧下地。

01 バイオレット(くすみのない透明感*のある肌へ)
02 ピンク(明るく血色感のある肌へ)
03 イエロー(シミ・ソバカスをカバーし均一な肌へ)
*メイクアップ効果による

この商品に関するクチコミ

5/5

52件

思っていたより大きくたくさんの量が入っていて手に取った時びっくりしましたが、(ピンクを購入)使ってみるとクマが目立ちにくく血色がよくなり疲れた感じになりにくいので気に入ってます。
毎日しっかり使えコストパフォーマンスも良いので、お悩みのある方はそれぞれのタイプを使ってみてほしい

コントロールカラーの下地をあまり信じていなかったのですが、試供品でこれを頂き一度試したらファンデの下から輝いていて、ファンデ薄くても凄く綺麗に仕上がりました。

肌がパァッと明るくなって、肌にピタッと密着する感じがたまりません!美容液や乳液のように、塗り心地もいい。スマホとパソコンをよく見るので、ブルーライトカット*も嬉しい。
お化粧崩れも気にならず、仕事の日はバイオレット+ウォータリーファンデーションと決めています!
飽き性で色々なベースを使用してきましたが、リピートするのは初めてで、これからもずっと使用したいと思います。
*第三者機関実施試験結果より

※クチコミは個人の感想であり、商品の効能を保証するものではありません。
レビュー規約はこちら

#06

ナチュラグラッセ スキントリートメント ファンデーション

ナチュラグラッセ スキントリートメント ファンデーション
価格:4,510円(税込)
内容量:20mL

丁寧なスキンケアをほどこしたような内側からの艶めきと充実のうるおいを感じる肌へ。メイクしている間中、お肌をトリートメントし続けながら、素肌をいかした、透明感*のある仕上がりに。 巧みな植物原料のブレンドで叶えるトリートメントマスク効果を実現。 *メイクアップ効果による

この商品に関するクチコミ

4/5

43件

no1を購入しました。
メイクアップクリーム カラープラスのラベンダーピンクと一緒に使用していますが、肌色が自然に明るいトーンになり、厚塗り感もなくナチュラルに肌に馴染みます。
香りも良くて、他の化粧品が使えなくなりました。

少し粘り気が強いです
カバー力はないですが、化粧崩れ、乾燥は気になりません
しばらく使ってみます

標準より白い方ですがNO2を購入。色が浮くこともなく使いやすいです。肌に付けたら早めにスーッと伸ばして最後手でおさえるようにするとしっとり密着します。なんといっても乾燥しないところが本当に嬉しいです!カバー力はそんなにないかもですがナチュラルに仕上げたい人にはピッタリです。

※クチコミは個人の感想であり、商品の効能を保証するものではありません。
レビュー規約はこちら

#07

ナチュラグラッセ ウォータリーファンデーションN

ナチュラグラッセ ウォータリーファンデーションN
価格:4,180円(税込)
内容量:30mL

みずみずしくて軽やか。うるおいを与えながら素肌を活かした透明感*とツヤを引き出すウォータリーファンデーション。
ウォータリーエッセンス処方により、軽やかなつけ心地で薄く均一にフィット。素肌を活かしながら、みずみずしいツヤ肌に仕上げるウォータリーファンデーションです。汗や皮脂によるメイク崩れを防ぎ、肌のキメを整えながら引き締める美容成分を配合。
*メイクアップ効果による

この商品に関するクチコミ

5/5

9件

毛穴の開きと皮脂テカリが悩みでリキッドファンデーションはよれやすく苦手だったのですがインスタライブを見てヨレにくい夏におすすめのitemとして買い揃えた内の一つです。
ウォータリーというだけあってとっても伸びが良くて思ったよりかなり少量でいいのでコスパも良さそうです。つけ心地は軽いのにしっかり肌に密着してくれるのでこれはリピ決定です!

今回は容器重視で選んでみました。ポンプタイプだと口に詰まることがあったり、チューブタイプだと潰れていってしまうので、形が変わることのない容器が気に入っています。ハイカバーを期待している方には向かないかもしれませんが、自分はこのカバー力で満足しています。肌に良く馴染む色で元々の肌がすごく綺麗に見えて家族からも評判でした。

自然なツヤ感!よれない!
きちんとカバーもしてくれるけど伸びがよいので厚塗りにならなくてすきでした。

※クチコミは個人の感想であり、商品の効能を保証するものではありません。
レビュー規約はこちら

#08

ナチュラグラッセ ブライトタッチ リキッド

ナチュラグラッセ ブライトタッチ リキッド
価格:2,640円(税込)
内容量:8.5g

クマやシワ、くすみやたるみなど、悩みが多い目周りの悩みを色材で隠し覆うのではなく、光の拡散効果で「ブライトライティングカバー」し、うるおい溢れる透明感*のある肌へ。
皮膚が薄く年齢印象が出やすい目もとのために、アイクリーム級の美容成分が密着し潤いを与える、目もと美容液発想の部分用ファンデーションです。
持ち運びにも便利なスリム容器&アプリケーターで、お直しアイテムとしても。
*メイクアップ効果による

この商品に関するクチコミ

4/5

35件

保湿にもなるそうで気に入っています。オレンジで紫クマを緩和させています。
変にシワが悪目立ちすることもなく気に入ってます

アイクリームのような塗り心地で、光でクマをふわっとぼかします。しっかり消えるわけではありませんが、付け忘れた日に違いを感じます!
敏感肌ですが、さらっとした潤い感で使いやすいです。
塗り方にコツがいるようで、色々試した結果、1番にこちらを、次にメイクアップクリームやその他のベースを塗る方法が私には合っていました。

イエベでくすみが気になる年齢肌なのでピンクベージュをチョイス。自然な明るさでマッチしました。まぶた、ほうれい線まで気になるポイントに使っています。クマが目立つときはこれをベースに他社のコンシーラーを重ねたり、いろいろとカスタマイズできるのがGOOD。乾燥しなくてよいのですが欲を言えばもう少し伸びがよいとよかった。

※クチコミは個人の感想であり、商品の効能を保証するものではありません。
レビュー規約はこちら

まとめ

乾燥肌に適切なベースメイク方法やおすすめのベースメイクアイテムを紹介いたしました。しっかり保湿ケアをすればベースメイクのノリも良くなり、使うベースメイクでしっかり乾燥から守りながら肌の潤いをキープできれば、一日中快適に過ごせるようになるでしょう。

肌状態にあったベースメイクアイテムで、毎日のメイクを楽しんでください!

この記事の監修および編集者
kaihatsu3

ネイチャーズウェイ
研究開発本部 製品開発チーム

おおえ

自然化粧品の考え方に共感し、自分もその一端を担いたいという思いからネイチャーズウェイに入社。入社以来処方開発業務に従事し、スキンケア・メイクアップ・ヘアケア製品と幅広く商品開発を担当している。
sakurai_2022

ネイチャーズウェイ
コンテンツ担当

さくらい

飲食店やアパレル店の接客経験を経て、 化粧品の販売スタッフとしてネイチャーズウェイに入社。現在はSNSやコラムの執筆を担当。趣味は美味しいお酒と映画。

Ranking

コンテンツを探す

商品を探す

商品合計¥5,500以上で送料無料

平日午後14時までのご注文で当日出荷

RECOMMEND

お問い合わせはこちら

TOPへ