肌をいたわる「スキンケアメイク」始めませんか?

「メイク=肌に負担がかかる」と思っている皆さん!メイクしながらもスキンケアが叶う「スキンケアメイク」で、肌をいたわりながらより一層メイクを楽しみませんか?

part.1 メイクをしないほうが肌にいいの?

悩む女性
世の中に根強く浸透している、「メイク=肌に負担がかかる」というイメージ。毎日メイクをしていると、肌が休まらないと思っていませんか?実際に家で過ごす時間が増えているこの頃、以前よりもメイクをする機会が減り、ほとんどスッピンで過ごしているという方も多くなっています。果たして、本当にスッピンでいる方が肌にいいのでしょうか?メイクのメリット・デメリットから、真相を紐解いていきます。

メイクをすることによるメリット・デメリット

〈メリット〉
気になる肌の悩みを隠すことができるのはもちろん、紫外線などの光ダメージをカットする効果のあるベースメイクを使うことで、肌の光老化を防ぎます。肌老化の約80%は光ダメージによるものと言われているため、無防備なスッピンで過ごすよりもメイクをしたほうが肌老化を防げると言えます。
〈デメリット〉
メイクを落とさないまま寝ると一日で肌が老けるとも言われているほど、メイクは寝る前にしっかり落とすことが肝心です。実際に肌が老けるわけではありませんが、メイクをしたまま寝てしまうとそれほど肌に負担がかかるということです。しかし、洗浄力の強いクレンジングを使用した場合、メイクを落とす時に肌のうるおいまで同時に奪ってしまうことがあり、肌が乾燥して肌トラブルに繋がる可能性もあります。
結論、メイクをした方が光ダメージによる肌老化を防ぎますが、落とすことが必須でありながら、クレンジング剤によっては肌に負担がかかってしまうことがあるということです。 しっかりと光ダメージから肌を守り、自分の肌に合ったクレンジングで肌のうるおいは守りつつしっかりメイクを落とすことが大切です。

メイク前とオフ後のスキンケアも大切

スキンケアはメイクの土台。スキンケアを怠ると、化粧のりが悪くなったり、化粧崩れの原因になったりもします。メイクをする前は必ず丁寧なスキンケアをして、肌の水分・油分をしっかり補ってからメイクを始めましょう。また、メイクオフや洗顔をした後は肌の水分が蒸発しやすくなります。すぐに化粧水などをつけ、乳液やクリームでしっかりフタをしましょう。夜のスキンケアは翌朝の肌のコンディションに影響します。自分の肌をやさしく包み込むように、丁寧なスキンケアを心がけてくださいね。

ワンポイントアドバイス
スキンケアをした後、1〜3分待ってスキンケアの水分や油分が肌にしっかり馴染んでからメイクを始めるのがおすすめ!
すぐにメイクを塗ってしまうとメイクが肌に密着しづらくなり、よれやすくなってしまいます。

part.2 メイクの新常識「スキンケアメイク」

メイクでありながらスキンケア効果も発揮する、スキンケア処方のメイクアイテムがあるのをご存知ですか?メイクを落とすその時まで肌をいたわり続けるナチュラグラッセのスキンケアメイクなら、朝晩だけでなく日中までもスキンケアタイムに!
スキンケアファンデーションの違い
一般的にスキンケアファンデーションと呼ばれるものは、ファンデーションにスキンケア成分が添加されています。一方でナチュラグラッセは、スキンケアの成分にミネラルで色をつけてファンデーション効果を持たせています。ファンデーションに限らず、どのアイテムもスキンケア仕立ての肌をいたわる処方で作っています。
そしてナチュラグラッセのアイテムは、ほとんどが石鹼オフが可能なところも魅力のひとつ。強い洗浄力のあるクレンジングを使用しなくても、石鹼の泡だけでするんと落ちる処方です。

ナチュラグラッセは、オーガニックメイクアップブランドとして2008年に誕生して以来、天然由来原料にもこだわり、肌に心地よい化粧品を追求し続けています。

あなたのお肌の悩みと
理想の仕上がりに合わせて
ナチュラグラッセのベースメイク商品をご紹介▼

part.3 自分の素肌を好きになろう!

丁寧なスキンケアで素肌と向き合い、「スキンケアメイク」で日中も肌をいたわることできっと素肌に自信がついてくるはずです。覆い隠す厚塗りメイクは卒業して、素肌を活かしたメイクを楽しんでみるのもいいですね。
美肌を目指して、毎日肌をいたわってあげましょう!
合わせて読みたい!▼

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

商品合計¥5,500以上で送料無料

平日午後14時までのご注文で当日出荷

RECOMMEND

お問い合わせはこちら

TOPへ

コンテンツを探す

商品を探す