ナチュラルオーガニックコスメ専門サイト | ネイチャーズウェイ オンライン

【スタッフインタビュー】40代とこれから。年齢を重ねる変化を楽しむナチュラル・オーガニックコスメ

40代とこれから。年齢を重ねる変化を楽しむナチュラル・オーガニックコスメ

ナチュラル・オーガニックコスメを製造・販売しているネイチャーズウェイ。そんなネイチャーズウェイで働くスタッフたちはナチュラル・オーガニックと、自身の肌や心と、どう向き合っているのでしょうか。

今回は、ネイチャーズウェイでPRアシスタントを務める鷲見さんに美肌の秘訣についてインタビュー。肌も心も年齢を重ねるごとにさまざまなトラブルやお悩みが増えていくものですが、鷲見さんはどうやって乗り越えていったのでしょうか?

ナチュラル・オーガニックを暮らしに取り入れている方はもちろん、これから取り入れたいと思っている方にも、ライフスタイルや身体の変化などをはじめとした悩みの解決や自分らしく歳を重ねていくためのヒントをお伺いしました。

ハードワークの30代を経て。ナチュラル・オーガニックコスメに触れたのは40代から

現在、ネイチャーズウェイでPRアシスタントを勤めて9年目になる鷲見さん。40代前半に差し掛かり、20代からの子育てがひと段落したのをきっかけに、ネイチャーズウェイへ入社しました。

――まずは鷲見さんがネイチャーズウェイに入るまでのお話を聞かせてください。

40代とこれから。年齢を重ねる変化を楽しむナチュラル・オーガニックコスメ

鷲見さん(以下敬称略):

20代で結婚・出産を経て、30代は3人の子育てとそれぞれの学校の役員などでとにかく忙しくて。自律神経の調子が悪くなり、病院で処方された薬を飲みながら生活していました。寝込んでしまうほど悪化してしまうことがあり、自分でもキャパオーバーを感じていたんです。

30代後半までこの状況が続きましたが、40歳を過ぎた頃にはいろんな忙しさから解放されたこともあり、今は仕事をしながら40代の肌変化などの年相応の悩みを持つだけに落ち着くことができました。

ナチュラル・オーガニックについては、もとから興味があったというわけではないんです。

ネイチャーズウェイに入る前は、アトピー用のドクターズコスメを使っていました。ただ、昔からカフェインが苦手で、30代半ばからハーブティーを飲み始め、梅ジュースなどを手作りするようになりました。

そんな中、ネイチャーズウェイへの入社がきっかけでナチュラグラッセのメイクアップクリームを使い始めました。だからナチュラル・オーガニックなスキンケア用品やコスメを本格的に使い始めたのは、40代に入ってからなんです。

年齢を重ね変化する肌と体調、その対策について

――40代になってからナチュラル・オーガニックコスメに本格的に触れたということですね。鷲見さんはいつもツヤ肌だなと思っていたのですが、鷲見さんにもお肌のトラブルや年齢に伴う変化があったのでしょうか?

鷲見:
もちろんあります!一般的に言われるたるみに始まり、それに伴う毛穴の流れとか…。あとは化粧水もなんだか浸透しにくくなってきたなと感じ、ブースターなどを使うようになりました。

40代前半までは、どこかで30代後半のムードを引っ張ってなんとかなっていた部分もあったのですが、45歳から違う段階に入ったなって感じています。お肌だけでなく、身体の衰えも感じていて、ホルモンバランスの乱れや気圧の変化による不調など、“調子がいい!”って思える日がすごく減っています。

だからこそ、ケミカルなものにはできるだけ頼らず、ナチュラル・オーガニックコスメやハーブティーなどを取り入れて、身体を調整しようと考えています。

同世代におすすめしたい、ナチュラルコスメ&オーガニックコスメ

――それでは、そんな鷲見さんが実際に愛用しているというナチュラル・オーガニックコスメを教えてください。

40代とこれから。年齢を重ねる変化を楽しむナチュラル・オーガニックコスメ

鷲見:

まずは「チャントアチャーム ディープ モイスト オイル」です。

年齢を重ねて化粧水の浸透*が悪くなってきたな…と感じてから取り入れるようになったのがこちらです。美容オイルとしてもブースターとしても使えて、肌がモチっとする使用感が好みです。香りもとても良く、お手頃価格でコスパも良いのでかなりリピートしています(笑)。

*角質層まで

植物オイルと濃密エッセンスが混ざり合うことで肌へ効果的にアプローチ。肌を柔らかく、水分を引き込みやすい状態にしてあげることでうるおいを長く保つことができます。

40代とこれから。年齢を重ねる変化を楽しむナチュラル・オーガニックコスメ

鷲見:
そして、変化した肌に合わせてベースメイクに取り入れたのが「ナチュラグラッセ スキンバランシング ベース」。

20~30代と比べて40代になってから気になり始めたのが毛穴の広がり。スキンバランシングベースは毛穴を目出ちにくくしてくれるように感じたので愛用しています。肌がほんのりふっくらした印象になるのもお気に入りです。さらにツヤ感があり、顔色をワントーン上げてくれるので*、明るい印象にもしてくれますよ。

*メイクアップ効果による

崩れない、乾かない。肌表面の水分・油分を補い、化粧崩れを防ぐ、スキンケア発想のメイク下地。

「一つの物事に対して、イマジネーションが広がる」30代・40代・そしてこれから。

――最後に、鷲見さんのこれからについてお伺いさせてください。

40代とこれから。年齢を重ねる変化を楽しむナチュラル・オーガニックコスメ

鷲見:
子供にアレルギーがある子がいたので、もともとは「美容」というより「健康」を追求したくてナチュラルやオーガニックなものを手に取ったことが始まりでした。

でもネイチャーズウェイで働くようになり、コスメやスキンケア用品にもナチュラルなものを取り入れるようになって、30代の頃に悩まされていた顎ニキビが40代では気にならなくなるなど、お肌のトラブルも減りその良さを実感しています。

今振り返ると30代は調子が悪いせいで、手軽に作れる食事キットを利用したり、ケミカルなものを服用したりしていました。もちろんそれが必要な時はそうすべきだと思いますが、大好きな音楽(実は鷲見さん、以前は輸入レコードショップの卸業務をしていたそうです)からも離れていたんです。

でも少しずつ余裕が出てきて、40代に差し掛かった頃からナチュラルでオーガニックなものに触れることで体調が落ち着き、年とともに自分の感情が豊かになったように思います。

一つの言葉や物事に対しても、これまでの経験や湧いてきた感情がプラスされ、イマジネーションが広がっていくのを感じるんです。それは年齢を重ねてきたからだと思いますし、これからも年齢を重ねるとそれが増えると思います。それは楽しいことだし、これからもいろんなことが楽しみです。

終始親しみやすく自然体な笑顔が印象的だった鷲見さんは、30代の頃の不調を感じさせないくらい健やかに見えました。紆余曲折を経て、今を朗らかに生きる彼女の

「年齢を重ねることは楽しいし、楽しみ」

という言葉を胸に、自分なりの40代、50代を目指していけるよう、自分の心と身体と向き合って年齢を重ねていきたいと感じます。

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

Nature’s Way(ネイチャーズウェイ)について

日本のオーガニックコスメのパイオニア*であるNature’s Way(ネイチャーズウェイ)が運営する公式通販サイト。
ネイチャーズウェイの製品は日本で作る、日本人の肌にあった自然化粧品、オーガニックコスメを目指して研究開発しています。山梨県北杜市には「有機JAS認証」を取得したオーガニック原料のハーブを育てる自社農場も保有しています。またオーガニックコスメとして歴史のある海外ブランド「WELEDA(ヴェレダ)」「DR.BRONNER’S(ドクターブロナー)」の正規輸入代理店として日本のお客様へ広くブランドをお届けする活動を実施しています。
わたし達は「自然との融和による美と健康の創造」をモットーに、豊かな自然の恵みと、関係するすべての方への感謝を忘れず、サステナブルな調達、及び生産を行い、自然化粧品の本来の価値を追求し続けます。
*TPCマーケティングリサーチ株式会社調べ ※日本化粧品工業連合会所属企業対象

商品合計¥5,500以上で送料無料

平日午後14時までのご注文で当日出荷

RECOMMEND

お問い合わせはこちら

TOPへ

コンテンツを探す

商品を探す