ナチュラルオーガニックコスメ専門サイト | ネイチャーズウェイ オンライン

【LABO LETTER Vol.3】花粉の季節を快適に!ナチュラル・オーガニックコスメによるライフハック

【LABO LETTER Vol.3】花粉の季節を快適に!ナチュラル・オーガニックコスメによるライフハック

ナチュラグラッセやチャントアチャームなど、数多くのナチュラル・オーガニックコスメをお届けしているネイチャーズウェイ。

そんなネイチャーズウェイには、「肌への効果・安全性・環境負荷の軽減」という理念のもとに、原料選びや生産の研究や開発を日々行う、ラボとも呼ばれてる「研究開発チーム」があります。ラボのスタッフより、研究開発の仕事やナチュラル・オーガニックコスメについてお届けする「LABO LETTER(ラボレター)」をお届けいたします。

今回は、毎年悩まされる方も多い「花粉」の季節を快適に過ごすためのライフハックを教えていただきました。

花粉の季節が到来!

2月の立春を迎え、暦の上では春となり時折日差しに春を感じる日もありますが、まだまだ寒い日が続きます。その中でも、毎年2月を迎えるたびに「またこの季節が来た…」と憂鬱になる方も多いのではないでしょうか。

そう、花粉です。

スギ花粉は2月下旬から4月にかけて、ヒノキ花粉は3月下旬から4月に飛散のピークを迎えると言われています。重症化すると仕事にも支障を来す花粉症は、現代病として多くの人を悩ませています。

花粉対策グッズ

わたしたちネイチャーズウェイは、化粧品会社として化粧品も花粉の時期に悩む人の役に立てるのでは?と考えました。悩みが多いこの季節を少しでも快適に過ごすために、ナチュラル・オーガニックコスメができることもあるはず。

実は、毎日のスキンケアやメイクを工夫することで花粉による肌荒れを防ぎ、花粉の季節でもスッキリした気分で過ごすことができるのです!

そこで今回は「花粉の季節を快適に過ごす、ナチュラル・オーガニックコスメによるライフハック」として、当たり前のようだけど実はとても大切で、すぐに取り入れられる情報を皆さんにお届けしたいと思います。

①まずはお洋服の工夫から

花粉による肌荒れは、皮膚に直接花粉が付かないようにすることで予防することができます。外出時には帽子・マスク・メガネを着用したり、ウール素材を避け綿やポリエステルなど花粉の付きにくいすべすべした素材の服を着たり、静電気防止スプレーを使うことで花粉の付着を減らすことができます。

花粉対策-洋服

②毎日のスキンケアでバリア機能を保つ

もし皮膚に花粉が付着したとしても、花粉の粒子は大きいため、通常は皮膚を通り抜けることはありません。しかし、過剰なクレンジングや洗顔で乾燥や肌荒れが起こっているときは肌のバリア機能がきちんと働かず、花粉が入り込み皮膚炎を起こしてしまうことがあります。

クレンジングや洗顔では顔をこすらずに、また洗顔後にはしっかりと水分・油分を与えて保湿を行うことで肌のバリア機能を保つことができます。普段のお手入れで、バリア機能がしっかりと機能した肌を作ることが大切です。

例えば、クレンジングや洗顔では、ポンプフォーマーを押すだけでふわふわの泡が出てくるタイプを使い、たっぷりの泡で優しく洗うことで肌への摩擦を減らすことができます。石けんで落ちるタイプのメイクなら、ダブル洗顔の必要がなくなりますので、肌への負担はより少なくなります。

ポイントは、洗顔をはじめとしたスキンケアのルーティーンを見直し、自分自身に合った洗顔方法を見つけることが大切です。

▶おすすめスキンケアアイテムはこちら

花粉から肌を守るスキンケア

③メイクすることが花粉から肌を守る

他にも、メイクに工夫を取り入れることによって、皮膚への花粉の付着を防ぐことができます。メイクをすることで肌の上に薄い膜を作るため、花粉が皮膚に直接触れるのを防ぐことができます。

ベースメイクはクリームやリキッドなどツヤ感を与えるものよりも、パウダー状のサラサラした質感のほうが花粉は付着しにくいと言われています。

帰宅後はすぐに顔を洗い、表面に付いた花粉や汚れを落としましょう。

▶おすすめアイテムはこちら

④香りで快適環境を作る

花粉による肌荒れとは少しずれてしまいますが、花粉の季節は気分が何となくモヤモヤすることがあるかと思います。そんな時はお気に入りのフレグランスで気分を変えてみましょう。

この季節はユーカリやミントの精油が入った清涼感のあるフレグランスがおすすめ。一日をスッキリとした気分で過ごせる環境づくりも大切です。

ヴェレダ ボディミスト

2,200 円(税込)

オーデコロンとして身体のお好みの部位に直接スプレーしても、ルームフレグランスとしても使えるボディミストです。シトラス・サルビアの2種のフレグランスからお選びください。

もし花粉による肌荒れが起こってしまったら?

花粉の飛散時期に肌荒れがひどくなったからといって、すぐに化粧品を変えるのは禁物。バリア機能が弱まっている状態なので、炎症などが起きているときは、まずは気になる部分を冷やして沈静させましょう。
症状を落ち着かせることから始め、炎症がひどい場合は皮膚科に相談してください。

ちょっとエコな話

スギやヒノキの花粉がここまで過剰に飛散し花粉症が「現代病」と言われる背景には、日本の森林保全の問題があります。日本の森林は、スギ、ヒノキを中心とした人工の針葉樹林が約40%を占めています。

スギやヒノキは約30年で伐採され建築や燃料などに使用されてきましたが、石油エネルギーへの転換や安価な外国材の輸入増加によって日本の木材の需要が減少してしまいました。

そのため成長した樹木が伐採さぬまま荒廃した針葉樹林が増え、花粉を放出するようになりました。適切に樹木を間伐することは森林保全には大切ですが、一方、間伐されないで放置された森林は花粉症の原因の一つとなってしまうのです。

ネイチャーズウェイ環境基金

ネイチャーズウェイは環境保護の取り組みの一環として、売上の一部を「ネイチャーズウェイ環境基金」として積み立て、長野県小諸市の里山保全基金を設立しヒノキの間伐などを行う森林保全に役立てています。こういった地道な取り組みが、人間を含めた地球の健康を取り戻す一助になることを期待しています。

実はネイチャーズウェイのナチュラル・オーガニックコスメは、肌の健やかさを保つだけでなく、環境にも配慮しているという一面もあるのです。

もし皆さんがナチュラル・オーガニックコスメを手に取る機会がありましたら、その時に地球の環境のことを少しだけ考えていただけたら嬉しいです。

開発員紹介

研究開発本部_機能開発チーム_西坂

研究開発本部 機能開発チーム
西坂裕介

ヴェレダのホワイトバーチボディウォッシュの使用感と香りに感動し、自分が受けたその感動以上のものを与えられるような製品を開発したいと思い、ネイチャーズウェイへ入社。処方開発業務を経て、現在は新たな機能や効果をもつ天然由来成分の探索や、製品の効果効能を調べる業務に従事する。

春に使いたいアイテムたち

肌トラブルが起こりやすい春先の不安定な肌にうるおいを蓄え、肌のバリア機能を守るミルククレンジング。

植物由来の弱酸性のふんわり泡が、汚れやくすみをしっかりオフ!天然ハーブ、天然由来アミノ酸、北アルプス温泉水配合で角層すみずみまでうるおいを届け、洗い上がりはしっとりモチモチ。

キメの細かい泡が毛穴の汚れや過剰な皮脂をしっかり落としてくれます。お肌の潤いを守りながら洗うので、乾燥が気になる肌にもおすすめな洗顔フォーム。

紫外線をカットしながら、ふんわりやわらかな肌に仕上げるフェイスパウダー。Tゾーンの崩れやテカリを抑え、透明感*のある仕上がりをキープします。

*メイクアップ効果による

ふんわりと軽いタッチでつるんとなめらか。自然なカバー力と透明感*のある仕上がりが持続するパウダーファンデーション。

*メイクアップ効果による

在庫限りで販売終了

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

Nature’s Way(ネイチャーズウェイ)について

日本のオーガニックコスメのパイオニア*であるNature’s Way(ネイチャーズウェイ)が運営する公式通販サイト。
ネイチャーズウェイの製品は日本で作る、日本人の肌にあった自然化粧品、オーガニックコスメを目指して研究開発しています。山梨県北杜市には「有機JAS認証」を取得したオーガニック原料のハーブを育てる自社農場も保有しています。またオーガニックコスメとして歴史のある海外ブランド「WELEDA(ヴェレダ)」「DR.BRONNER’S(ドクターブロナー)」の正規輸入代理店として日本のお客様へ広くブランドをお届けする活動を実施しています。
わたし達は「自然との融和による美と健康の創造」をモットーに、豊かな自然の恵みと、関係するすべての方への感謝を忘れず、サステナブルな調達、及び生産を行い、自然化粧品の本来の価値を追求し続けます。
*TPCマーケティングリサーチ株式会社調べ ※日本化粧品工業連合会所属企業対象

商品合計¥5,500以上で送料無料

平日午後14時までのご注文で当日出荷

RECOMMEND

お問い合わせはこちら

TOPへ

コンテンツを探す

商品を探す