ナチュラルオーガニックコスメ専門サイト | ネイチャーズウェイ オンライン

【10年後も美肌でいたい】クレンジングミルクの正しい使い方

【10年後も美肌でいたい】クレンジングミルクの正しい使い方

スキンケアの最初のステップとして重要な「クレンジング」。チャントアチャーム、バイオラブ、ヴェレダなど、ネイチャーズウェイでは多くのクレンジングミルクを取り扱っています。

実はクレンジングはアイテムの選び方だけではなく、メイクの落とし方も重要だとご存知でしょうか?簡単なポイントをおさえるだけで、しっかりメイクや汚れを落とすだけでなく、洗いあがりもしっとりとしたうるおいを感じることができます。

今回は肌をいたわりながらメイクや汚れを落とすクレンジングの使い方を、ネイチャーズウェイのyoutubeチャンネルでもおなじみの元エステティシャン・インストラクター、てらもとさんにご紹介いただきます。

優しく洗う、クレンジングミルク

【10年後も美肌でいたい】クレンジングミルクの正しい使い方

クレンジングにはオイル、ミルク、バーム…と様々なタイプがありますが、今回はネイチャーズウェイブランドでおなじみの「クレンジングミルク」の使い方についてご紹介いたします。

ミルクタイプのクレンジングは、水分量が多いのが特徴。そのため、うるおいを奪わずにメイクや皮脂、汚れなどを優しく絡めて浮かせ、つっぱることなく優しく洗い上げることができます。

クレンジングは、スキンケアの中でもとても大切なお手入れのひとつ。クレンジングはメイクを落とすだけではなく、日中に出た皮脂や付着したほこり・花粉などを取り去ってくれる役割があります。

きちんと落とさずにそのままにしていると、皮脂が酸化してニキビの原因になったり、花粉などが付着したままゆらぎ肌の原因にも繋がってしまうため、しっかりと取り去ることが大切です。

クレンジングミルクの使い方をマスターして、スキンケアをもっと楽しい時間にしましょう!

石油系界面活性剤を一切使わずに、しっかりメイクが1度できちんと落とせる自信のアイテム。保湿成分たっぷりのミルクが、肌をうるおいで包み込み、汚れだけを絡めとるから、洗い上がりの肌はしっとりもちもち。まつエクOK・ダブル洗顔不要。

クレンジングから始まる、ゆらぎない肌環境づくり。春の不安定なゆらぎ肌*にうるおいを蓄え、バリア機能を守るセラミドクレンジング

*乾燥によって不安定で荒れやすい状態

優しい洗い心地で、敏感に傾いたお肌を心地よく洗浄します。3つのオイル(保湿成分)を独自処方でブレンド。素早くなじみ、洗い上がりもすっきり。使い続けるうちに、お肌をみずみずしく安定した状態へと導きます。

“メイクの落ち”と“スキンケア効果”を重視したオーガニッククレンジングミルク。
ヴェレダ独自の洗浄ベースが、肌のうるおいを守りながら、メイク汚れや過剰な皮脂をすみやかに浮き上がらせ、すっきりと落とします。

クレンジングミルクの正しい使い方

チャントアチャーム クレンジングミルク

①クレンジングミルクをたっぷりと手に取ります

ミルクタイプのクレンジングは水分を肌に補っていきますので、表記されている使用量を目安に、たっぷり使用するのがおすすめです。少なすぎると、メイクや汚れが浮かしきれないと同時に、馴染ませる手指の摩擦が起こりやすくなってしまいます。

クレンジングミルクの正しい使い方

②おでこ・頬などの広い面に広げていきます

おでこ・頬の広い面に伸ばしていきます。すぐにクレンジングを始めるのではなく、手に馴染ませてから精油の香りを楽しんでも◎

クレンジングミルクの正しい使い方

③クレンジングを顔全体的に伸ばしていきます

広い面に広げたクレンジングを、小鼻や目周りなど細かい部分にも全体的に伸ばしていきます。広げる際には摩擦に十分に注意してください。メイクや汚れをしっかり落とすためにお肌をしっかりと擦りたくなってしまいますが、赤みが出てしまったりたるみの原因にもなってしまうので、注意が必要です。

目安はお肌が動かないくらい、指とお顔の間にクレンジングミルクのテクスチャーを感じるくらいに優しく触れるのがポイントです。

クレンジングミルクの正しい使い方

④目周りは特に優しくなじませます

目周りはとてもデリケートな部分なので、やさしくなじませていきます。

しっかりメイクの日は、ポイントメイクリムーバー(ナチュラグラッセ シェイククレンジング)などで予めマスカラやアイメイクなどを落としてからミルクタイプのクレンジングを行いましょう。優しく摩擦がかからないようにクレンジングを行ってください。

落とすたびにうるおうツヤ肌へ。メイクオフしながら保湿ケアする100%天然由来のオーガニック植物オイル+ローションクレンジング

クレンジングミルクの正しい使い方

⑤顎先、小鼻、鼻筋の毛穴が気になる箇所もじっくりと

顎先、さらに小鼻、皮脂や毛穴のつまりなど気になるところは優しく指先などを使ってしっかりとクレンジングしていただくことがとても大切。

鼻先から毛穴のつまりが気になる鼻筋にかけては特にしっかりと行いましょう。

クレンジングミルクの正しい使い方

⑥テクスチャーが変わったら完了の合図!

肌になじませていくと、ミルクのテクスチャーが変化していきます。

バイオラブ デマキャン エクラは、全体的に重いテクスチャーになったら終了の合図です。(乾燥している方の場合、重さをすぐに感じる方もいらっしゃいます)

チャントアチャーム クレンジングミルクはテクスチャーがオイル状になったら洗い流します。

※合図は、クレンジングミルクによって異なりますので、使用方法をご確認ください。

クレンジングミルクの正しい使い方

⑦手のひらを使って優しく洗い流します

髪の生え際やフェイスラインなどにクレンジングの洗い残しがないように、十分に注意して洗い流します。

クレンジングを洗い流す際には必ず手のひらを使って、お水、もしくはぬるま湯を優しくお顔にかけるように洗うのがポイントです。

お風呂でクレンジングをする場合はシャワーを直接お顔にかけたくなってしまいますが、シャワーを直接お顔にあてると肌のキメが乱れる原因になりますので、必ず手のひらを使って洗い流してくださいね。

クレンジングミルクの正しい使い方

⑧タオルを優しくあて、水分を吸収する

しっかりと洗い流したら、タオルでふき取りを行います。

ポイントは、ごしごしと拭き取るのではなく、優しく肌表面の水分を吸収するように拭いていくこと。強く擦ってしまうと肌に負担を与えてしまうため、押さえるように行うのがコツです。

ネイチャーズウェイ
EC担当 いわさき

キッチン用品やオーガニック化粧品のEC販売経験を経て、自分が良いと思ったものをもっと多くの人に手に取ってもらいたい!という思いからネイチャーズウェイに入社。コスメも趣味も、ひとつのものを偏愛しがち。

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

Nature’s Way(ネイチャーズウェイ)について

日本のオーガニックコスメのパイオニア*であるNature’s Way(ネイチャーズウェイ)が運営する公式通販サイト。
ネイチャーズウェイの製品は日本で作る、日本人の肌にあった自然化粧品、オーガニックコスメを目指して研究開発しています。山梨県北杜市には「有機JAS認証」を取得したオーガニック原料のハーブを育てる自社農場も保有しています。またオーガニックコスメとして歴史のある海外ブランド「WELEDA(ヴェレダ)」「DR.BRONNER’S(ドクターブロナー)」の正規輸入代理店として日本のお客様へ広くブランドをお届けする活動を実施しています。
わたし達は「自然との融和による美と健康の創造」をモットーに、豊かな自然の恵みと、関係するすべての方への感謝を忘れず、サステナブルな調達、及び生産を行い、自然化粧品の本来の価値を追求し続けます。
*TPCマーケティングリサーチ株式会社調べ ※日本化粧品工業連合会所属企業対象

商品合計¥5,500以上で送料無料

平日午後14時までのご注文で当日出荷

RECOMMEND

お問い合わせはこちら

TOPへ

コンテンツを探す

商品を探す