ナチュラルオーガニックコスメ専門サイト | ネイチャーズウェイ オンライン

平行眉メイクでナチュラルな美人顔に!ストレート眉の書き方を紹介

最近では、ナチュラルで女性らしく優しい雰囲気もあるストレート眉毛が人気です。
ストレート眉は目が大きく見えたり小顔に見えるといった嬉しい効果もあり、多くの女性から高い支持を受けています。しかし、眉毛のメイクは難しいもの。描きすぎたり左右非対称になったりと失敗しやすいパーツでもあります。
流行りのストレート眉にするためには、メイク前の土台作りと描き方のコツをマスターすることが大切です。そこで今回は、ストレート眉の作り方を詳しくご紹介いたします。

眉毛の「黄金バランス」とは?

まず初めに、眉毛の「黄金バランス」を理解しましょう。眉毛には、一番美しく見える「目頭・眉山・眉尻」の黄金バランスが存在します。この基本の比率を理解することで、自分の理想に近い美しい眉を書くことができるようになります。

眉頭は、「目頭の延長線上」に来るようにしましょう。余分な眉毛がある場合は、フェイス用のシェーバーなどを使い整えると良いでしょう。
眉山は、「黒目の外側と目尻の間」に来るようにします。眉山が高い場合は少しだけシェーバーで整えましょう。この場合、剃りすぎてしまうと眉毛の下に隠れている眉丘筋(びきゅうきん)という筋肉が悪目立ちしてしまうため、注意が必要です。
眉尻は、「小鼻と目尻を結んだラインの延長線上」にくるように書きましょう。

マネしたい◎ 今どきの平行眉はコレ!

人気の高い平行眉は、眉山が目立たずまっすぐになっているのが特徴で、ふんわりとしたやさしい印象に仕上がります。また、ラインが直線的なので太さによって印象が大きく変わるのもポイントの一つです。
太め平行眉は、特に面長さんにおすすめ。太すぎてしまうと浮いた仕上がりになってしまうため、地眉の濃さと太さを生かすことが大切です。足りないところだけ補うイメージで書き上げると自然な仕上がりになりますよ。
対して細めの眉は、色っぽい大人な顔立ちに見せてくれるのが特徴で、丸顔さんにおすすめです。ポイントは目尻を長過ぎず、少しコンパクトに書くこと。太さは細めにして、眉山から外側を短めにすると大人かわいい雰囲気になります。

基本はここから! 自眉毛を整えてしっかりとした土台を

きれいなストレート眉に仕上げるためには自眉毛をしっかり整えて土台を作ることが大切です。
ストレート眉は、眉山がなく目のアーチに対してまっすぐな形が特徴です。ラインをまっすぐにすることを意識して整えてください。眉毛専用ハサミ、眉毛専用コーム(アイブロウブラシとコームが一体型になったもの)、カミソリ、アイブロウペンシルを用意しましょう。

眉毛の整え方

アイブロウブラシで毛の流れに沿って眉毛を揃える

アイブロウペンシルでストレート眉の形になるようアウトラインを描く

ラインからはみ出た眉上や眉下、眉間の産毛を剃る

コームを眉毛にあて、アウトラインからはみ出た長い毛をカットする

あらかじめ眉毛の毛流れを整えておくことで、切りすぎや剃りすぎを防ぐことができます。一度毛流れに逆らうようにして毛を立たせ、あらためて毛流れに沿って梳かすとよりきれいに整えることができますよ。

また、眉毛を描くときには左右対称になっていることをしっかりとチェックすることが大切です。手鏡などの小さい鏡を顔に近づけて眉毛を描くと左右がバラバラになりやすいので、顔全体がうつる大きな鏡を使って描きましょう。

もう失敗しない! ストレート眉の描き方

次にストレート眉の描き方です。ナチュラル感を大事にしたいので、眉に立体感も出て、ぼかせることもできるアイブロウペンシルとアイブロウパウダーを使用するのがおすすめです。

ストレート眉の描き方

コームを使って眉の毛流れを整える

アイブロウペンシルで眉半分から目尻へ薄くアウトラインを描く

毛が足りないところに1本1本足すよう丁寧に中を埋める

アイブロウパウダーをブラシにとり、眉頭から眉尻へぼかすようにのせる

指もしくはアイブロウブラシで眉頭をぼかす

髪の色が明るい方は眉マスカラで色を整える

アイブロウペンシルで毛を1本1本足すときは、力を入れず薄く描いていくのがナチュラルに仕上げるポイントです。毛流れを意識して描き足していきましょう。

また、アイブロウパウダーを使用するときは、アイブロウペンシルよりも1トーン明るめのカラーを使用すると濃くならず失敗もしにくいです。
髪色とのバランスも見ながらアイブロウパウダーのカラーを決めてください。眉を描いたあとに眉頭をぼかすことはとても重要な工程です。
眉頭が濃く描かれている状態だと、いかにもメイクをしているという雰囲気になり、ナチュラルな仕上がりとはかけ離れてしまいます。眉頭をぼかす際は、鼻筋に向かってぼかすときれいでナチュラルに仕上がります。

上手に眉を描く裏技

どうしても眉を描くのが苦手な方や失敗してしまったという方におすすめの裏技があります。
眉を描き終わったあとリキッドコンシーラーをブラシにとり、描きすぎたところを消していくイメージでコンシーラーを塗り、最後にパウダーファンデーションなどで軽く押さえます。ゆがんでしまった眉毛のラインなどもきれいになりますし、眉を描く段階で失敗してもあとから簡単に修正できるのでおすすめです。

おわりに

日本だけでなく海外でも注目されているストレート眉は、今もっとも旬なアイブロウメイクといっても過言ではありません。ナチュラルで女性らしく、また優しい雰囲気になるので男女問わず人気があり、モテ眉毛ともいわれています。トレンドのストレート眉の描き方をマスターして垢抜けた美人顔を目指しましょう。

おすすめの商品

ナチュラグラッセ
アイブロウペンシル

3,080円

ナチュラグラッセ
アイブロウパウダー

3,520円

SHARE:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket

Nature’s Way(ネイチャーズウェイ)について

日本のオーガニックコスメのパイオニア*であるNature’s Way(ネイチャーズウェイ)が運営する公式通販サイト。
ネイチャーズウェイの製品は日本で作る、日本人の肌にあった自然化粧品、オーガニックコスメを目指して研究開発しています。山梨県北杜市には「有機JAS認証」を取得したオーガニック原料のハーブを育てる自社農場も保有しています。またオーガニックコスメとして歴史のある海外ブランド「WELEDA(ヴェレダ)」「DR.BRONNER’S(ドクターブロナー)」の正規輸入代理店として日本のお客様へ広くブランドをお届けする活動を実施しています。
わたし達は「自然との融和による美と健康の創造」をモットーに、豊かな自然の恵みと、関係するすべての方への感謝を忘れず、サステナブルな調達、及び生産を行い、自然化粧品の本来の価値を追求し続けます。
*TPCマーケティングリサーチ株式会社調べ ※日本化粧品工業連合会所属企業対象

商品合計¥5,500以上で送料無料

平日午後14時までのご注文で当日出荷

RECOMMEND

お問い合わせはこちら

TOPへ

コンテンツを探す

商品を探す